3.11 福島復興支援 応援集結サイト

 
 

268.jpg 5724.jpg 15957.jpg 13895.jpg 10277.jpg

福島の偉人



  • HOME
  • >
  • 福島の偉人の案内ページ

瓜生岩子 刀自 



LinkIconhttps://www.city.kitakata.fukushima.jp/site/iwako/

喜多方が生んだ社会慈善家、瓜生岩子刀自(とじ)。
LinkIcon(ウィキペディア)

戊辰戦争(1868)の時に、敵味方の区別なく負傷者の手当てに奔走。日本のナイチンゲールと言われています。

原子力発電所の事故が発生しても、パニックや暴動が起きない、世界でも類い希な人達が住んでいる福島。

その福島の人達の慈悲深さ、我慢強さ、実直さの源をつくってきた先達の一人を感じてみて下さい。

掲載写真出典元: 
喜多方市担当部署の御承諾を受け、喜多方市ホームページと同じものを使用しております。







野口英世記念館


 
 
 

 
 
 
LinkIconhttp://www.noguchihideyo.or.jp/
 
福島を代表する世界的に有名な医学者 野口英世を、思い出してみませんか。
 
 
 
苦難を乗り越え、勇気と情熱をもち生きた彼を思い浮かべ、福島の縁の地を是非訪れてはいかがでしょうか。
 
ホームページもたいへん見易く、勉強になるサイトです。
 
是非ご覧下さい。
 







八重の桜

 

 

 
 
 
 
 
新島八重が生きた時代を思い浮かべながら、福島の縁の地を、訪れてはいかがでしょうか。
 
 

  
□ 福島県観光交流局観光交流課サイト

LinkIconhttp://www.yae-mottoshiritai.jp/
 
□ 会津若松観光ビューロー
八重の「ゆかりの地」をめぐるミニツアー
LinkIconhttp://www.aizukanko.com/about/9/
 
□ 同志社大学関連サイト
LinkIconhttp://www.doshisha.ac.jp/yae/index.html
  
上記、いずれのホームページも、見易く、歴史を学ぶ上でも勉強になるサイトです。
 
是非ご覧下さい。
 







山本覚馬

 

 

 
 
□ ウィキペディア
LinkIconウィキペディアサイトヘ
 
 
 
□ 同志社大学関連サイト
LinkIcon関連サイトヘ
 
 
 
 
 
会津藩士、砲術家にして、 新島八重の兄。
 
明治維新後は、京都府顧問として主に殖産興業や、新島襄(新島八重の夫)の同志社英学校の開業に協力したとされる。
 
 
 







西郷四郎

 


 


 
 
□ ウィキペディア
LinkIconウィキペディアサイトヘ
 
 
□ 会津若松市関連サイト

LinkIcon関連サイトへ
 
 
姿三四郎のモデルとされる柔道家。
 
小よく大を制す、柔よく剛を制すの見本となる方と思われます。
 
なぜ、柔道が、柔の道と書くのか、学んではいかがでしょうか。
 
現代はパワー柔道になり外国の柔道家が台頭しております。
 
それもまた時代の流れかも知れません。
 
 
 







歴史に名を残さずとも、

人知れず偉人はいる。

 
 
 
歴史に名を刻まなくても、ここに載せきれない偉人がいる。
  
自らの家族も犠牲になりながら、市民の捜索を続けた消防団員。
 
薬も器具も無い。それでも患者から離れなかった医師、そして看護師。
 
身の危険を顧みず、殉職した警察官。
 
家に家族を残し、被爆の危険を顧みず福島原発事故に立ち向かった消防士。
 
最後の最後まで避難放送を続けた役場職員。
 
嫌な顔一つせず、来る日も来る日も御遺体を収容した自衛官。
 
一分でも早く家族に会わせるため、身元確認を行った歯科医、そしてスタッフ。
 
自らの寒さを我慢し、隣の人に毛布を渡す人。
 
じっとしてられず、気がついたら現地にいたボランティア。
 
歴史の教科書には載らなくても、世に名前が一切でなくても偉人はいる。
 
誰にでも自分にとっての偉人はいる。
 
私は、そう思います。
そして、彼ら一人一人の名は知れぬとも、私は彼らを決して忘れない。
いつまでも・・・。
 
 
 
あなたは、どう思われますか。