福島復興支援集結サイト公式Logo.png
    3.11 福島復興支援 応援集結サイト

海外の福島支援活動


HOME > 海外の福島支援活動の紹介ページ

起き上がりこぼしプロジェクトについて


会津の伝統的な民芸品である起き上がりコボシへの絵付けを通して東日本大震災によって引き起こされた地震や津波、さらに誘発された福島第一原発事故による被害からの復興への応援や様々な想いを、広く発信し、継続して伝えていくことを目指して、2013年に高田賢三さんが代表者としてパリにて立ち上げられたアソーシェーション。リヨン、マドリッド、キエフ、マルセイユ、ローマなどヨーロッパ各地にて現地の方々と協働して展示やワークショップなどのイベントを通じて平和の発信を続けてきています。

(お送り頂いたメッセージより)




ko_project.gif

manga koboshi project for Fukushima support


2017年3月11日
キエフでの起き上がりこぼし展(チェルノブイリ博物館)  



チェルノブイリ博物館主催 協力: キエフ市・日本センター
参加者; 高田賢三さん、漫画家協会理事三名


広島恩返しプロジェクト、広島キッズゲルニカ
東日本大震災被災者への黙とう  
起き上がりこぼし展示 200体 子供アトリエ 検討中   
ウクライナへの寄贈起き上がりこぼし (ちばてつやさんなどの漫画家の方々・京焼陶芸家)   

音楽イベント two violins, Kiev Nightingalesなど  

 Kids Guernica Zemlyaki チェルノブイリ避難者家族の子供から大熊町の子供に!

LinkIconhttps://www.facebook.com/events/146495209138337/

(お送り頂いたメッセージを掲載しております。)

2017年3月12日
スラブチチでの起き上がりこぼし展  


スラブチチ市主催 


文化センターでの起き上がりこぼし30展展示  寄贈起き上がりこぼし: おおちゃんこぼし・福島原発作業員・東京消防庁富岡隊長・小原一真氏

音楽イベント 合唱クラブ・バイオリン

 Kids Guernica Slavutych チェルノブイリ原発作業員の子供達から、福島原発作業員に!


LinkIconhttps://www.facebook.com/events/406424419748688/

(お送り頂いたメッセージを掲載しております。)

2017年4月26日 
キエフでの「日本とウクライナの子供平和絵画展」



 主催 ゼムリャキ 共催: キエフ市・日本センター 



 福島・京都・広島・長崎・ウクライナの子供たちの絵画約200枚展示

会場: キエフ城予定   Kyiv Fortress  

LinkIcon会場地図



LinkIconhttps://www.facebook.com/events/137810713403620/

(お送り頂いたメッセージを掲載しております。)

Kids Guernica in Ukraine 2017


 ウクライナの各地の子供達が、平和を願い制作、福島・京都・広島・長崎に寄贈  
 制作には広島と長崎のアーティストの協力;   (広島・加藤宇章氏)



LinkIconhttps://www.facebook.com/events/1629193170723391/


(お送り頂いたメッセージを掲載しております。)



355.png



漫画起き上がりこぼし キエフでのJapan Mania展




ちばてつやさんなど15名からいただいたキエフのさんへの起き上がりこぼしは、スラブーティチ市(Slavutych)(チェルノブイリ原発事故後に避難都市としてつくられた町)に永久展示の予定とのことです。







Projet OKIAGARI KOBOSHI



「この起き上がりこぼし絵付けの動きが、東日本大震災の全被災地の復興に対する応援と、福島問題への理解・連帯のシンボルとして世界に広がって行くことで、世界中でもう二度とこのような原発事故を起こしてはならないという教訓を伝え、福島の風評被害払拭のための一助ともなることを願っています。」とのことです。







355.png



コリア デル リオ(スペイン)からの福島応援ビデオ





コリア デル リオは、1614年、仙台藩の伊達政宗の家臣支倉常長が率いる慶長遣欧使節が滞在したことで知られ、現在、日本名の方が今も大勢おられるようです。

遠く離れたスペインではありますが、「絆」をもう一度、思い出させてくれる動画です。

悪い人間ばかりが、毎日のようにNewsで取り上げられ、子供達は人を疑うことから学びやすくなっている日本です。

しかし、正しい目でみてみれば、世の中は圧倒的に良い人の方が多い。それを少しでも多く感じることが、生きる喜びになる。ふと、そう思わせてくれる動画メッセージです。是非ご覧下さい。




355.png